グッドの日経225先物 投資術

 はじめに

  先物投資という言葉を聴いてどんなイメージをもたれるでしょう?

 「先物は怖いから手を出すな」「知り合いが破産した」「素人が手を出してはいけない」

 などなど怖いイメージしかないのではないでしょうか?

 確かに先物は怖い レバリッジが利いているのでそれは否定しません

 しかし正しい心構えで投資しないのであれば、それは株式投資でも同じです

 逆に言えば先物も正しく管理できればリスクは株やFXをするのと同じです。

 むしろ機関投資家と対等に勝負できるのは先物取引と言えます。

 おそらく「先物」という呼称が皆さんを先物から遠ざけているものだと思います。

 いいですか? 先物は怖いのは(心構えとトレード手法の間違い)

 むしろ個人投資家に人気の新興市場銘柄よりも安全です。

 それは特定のお金持ちが自由に動かせない規模であることと

 倒産がないからです!

 ただ最初に書いたようにレバリッジが利いているのでやり方を間違えれば

 リスクのある商品となります。
 
 

 日経225miniのメリット

  少ない保証金で運用できる( 先物miniならば1枚約5万円の保証金)

 これはその時の直近の日経平均の値幅で算出されるのですが
 
 だいたい多いときでも8万円以下です。

  日経平均が10円動くとminiならば1000円の益をえることになります。

 日経平均が15000円ならばそれを100枚 150万円分運用していると思えばいいのです。
 
 だから150万円先物投資の口座に入れて運用するならば現物株と同じです。

 150万円の保証金で20枚とか運用すると大変リスクのある商品になりますが・・・

 先物mini1枚で運用するならば、個人的には15万円もあればいいかと思います。

 1枚の場合ですよ!! 余裕があれば50万で1枚の運用がお勧めです!!

 ちなみに私は最初のころ1枚あたり8万で運用していました。

 「絶対勝てる」とか「1億円儲かる」とかは言いません。

 間違ったトレード方法をしなければ

 大きなチャンスを掴む可能性がある!! それが日経先物です
 グッドの日経225先物 投資術 目次