グッド的ファイナンス
株式投資情報と日経先物情報
   

グッド的投資術

1.お金を増やしたい

まず何故 株を売買するのか?
先物をするのか? FXをするのか?

お金が欲しいからですよね? 言い回しによって色々な表現もありますが・・・・

証券会社で口座を開設するとき必ずと言っていいほどあるアンケート
投資に使う資産は、1必要なお金 2余剰資金 といった項目があります。
正直言って1でも2でもお金はお金です。
それが明日の生活費でも、余剰資金でも勝てば増えるし負ければ減ることになる。

また、よく言われる「それは投資ではない投機だ」とか「それはギャンブルだ」
とか人の運用を否定する言葉。

その言葉はまったく意味がない! 目的は同じ 「お金を増やしたい」でしょ?
どっちでもいいんです そんなことはね。

むしろ投機、ギャンブルと割り切るほうがいいかもしれませんね。
もちろん学ばなければ勝てませんが
そして中途半端に学ぶなら学ばないほうが良いかも?

先ほどの運用資金も余剰資金のほうが割り切れる・・そこはメリットがあります。

同じ手法を繰り返す。割切って運用すれば自ずと資金は増えて行くことになるでしょう。
私自身がそうでしたから。

まず目的をハッキリさせておきましょう。
「お金を増やしたい」です。 

2.割切ること

何故、勝てないか? それを考える必要はありません。
皆さんは既に勝ったことはあるでしょう。
なんで負けるのか?これで悩むことも必要なし 
誰だって負けることはありますからね。

多くの場合は細かい利益を積み重ねるのに、大きな損益をだしてトータルでは負けるって方が多いと思います。
そういう方は・・・・小さな負けを積み重ねてください。そうすれば勝てるようになっていきます。
押してもだめなら引いてみな!ってね。そんなものですよ。

研究室で毎日カキコミしている上下値。小さなロスカットをするには知ってて絶対に損はないです。
絶対にして欲しくないのが、上値を抜いたのに手仕舞いせずに売りを載せたり、下値を割ったのにナンピン買いをすることです。
誤差が出ることもありますが・・長い目で見て「同じ手法を繰り返す 小さなロスカットを積み重ねる」これは大事なことです。

勘違いしないでくださいね「小さなロスカットを繰り返す」は大きなロスカットを防ぐ絶対唯一の方法です。

3.さらに割切ること

相場なんて所詮は上がるか下がるかの二通りです。
テクニカル解析では過去のデータからの傾向と対策でいくら予測しても、
思うとおりには動きません。
そのときの動き、それが全て。
ですから大事なのは、意地を張らないこと、ムキにならないこと 損失を小さく抑え利益は大きく取る
そういったメンタルの強さが本当に大事です。
もし相場に一番必要なものは何?ときかれたら迷わずメンタルと答えますね

4.ターニングポイントとなる値を知る

為替でも株式でも先物でも 下落時に反発しやすい値があります。
また上昇時には上値を抑える値があります。
相場とはこの二つの値の間を上下して、上に抜ければ上昇し割り込めば下がっていくの繰り返しです。
実際にはもう少し複雑な動きになりますが、この上値と下値をしることはとても重要です。
知っていれば大きなアドバンテージになりますもの。
そしてこの上下値を使うことによって「小さなロスカット、大きな利益幅の利食い」を繰り返すことができます。

私の経験上、この値に逆らって売買した日は損益が大きくなりやすいです。

グッドの研究室では先物miniの上下値を毎日、提供しています。